スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
パンチング
今シーズンうちで唯一のレザーアウター、しかも表革でなくスエード、でパンチング。

古着でありそうなちょっと野暮ったいスエードのブルゾンを Quesorvel がつくるとこんな感じに。

まず色使い、スエードのブルゾンといえば茶系のイメージがありますが、

GREEN    と  NAVY で!
qg1.jpg qn1.jpg

丁寧になめしたスエード(羊革)にパンチング、裏地はストライプ

qg2.jpg qn2.jpg

グリーン、ネイビー、ぅう~、どちらもいい色です。

グリーンにはアンティークゴールド、ネイビーはアンティークシルバーのジップ。

qg3.jpg qn3.jpg

袖口はボタンで、スソはリブ。

qg6.jpg qn6.jpg

普通過ぎるくらい普通のかたち、をすっきりつくっています。

qg5.jpg qn5.jpg

ジップを上げてきっちり着るのがおすすめです。


Quesorvel  PUNCHING SUEDE JKT  GREENNAVY      76,650円

スポンサーサイト
Quesorvel
▲ pagetop
色気と毒気と可愛げ  に沿ってみる
キソヴェルのGジャンタイプのジャケットが入りました。

このアイテムを、キソヴェルのコンセプトに沿って自分なりに解釈してみました。

スタイリッシュなシルエット=(色気) 素材の野暮ったさ=(毒気) 着る人次第のコーディネート=(可愛げ)

毒気と可愛げは逆にしてもいいかもしれません。

細身ですっきりしたシルエット、軽くてとっても着やすいこと。自然に身体に沿うシルエットは、動きの中で、ふとした時に美しいとか、きれいだとか、いいなと思える。

リネンとウール、モヘアをミックスした生地は、秋冬らしい素材感。ざらっとした、ドライな質感は野暮ったい雰囲気。

ワントーンで、あえてデニムシャツにデニムで合わせて、首元にきゅっとスカーフ。

ぶっちゃけ、かっこよけりゃいいのかもしれませんが、ちゃんとしたコンセプトあるブランドだからこそ、こんな風に見てみるのもおもしろいかもしれません。


Quesorvel   LINEN  W OOL MOHAIR UNIFORM JKT
qu1.jpg
 

qu.jpg 

qu3.jpg 

qu4.jpg 

qu5.jpg 
ジャケット Quesorvel  L/W MOHAIR UNIFORM JKT
シャツ   Henrik Vibskov  Denim Shirt

パンツ   INDUSTRIAL CATEGORY  WORK TROUSER (LEAF LIMITED)
帽子     Henrik Vibskov  Bubble Hat
スカーフ 私物
Quesorvel
▲ pagetop
Quesorvel  WOOL KNIT STANDCOLLAR JKT
Quesorvel     WOOL KNIT STANDCOLLAR JKT      NAVY

キソヴェルの3つボタンジャケットが入荷しました。
見た目に美しく、細身のかたちなのですが、着てみると、なんだこりゃ!と感動するくらい 着やすいジャケットです。
やわらかさ、ニットならではの伸縮性、あたたかみといったオリジナルのウールニット地が着やすさの要因です。
ボタンや裏地など細かなディティールには徹底的にこだわっていて、でもさりげない。
それでもって堅すぎない雰囲気。肩肘張らず羽織れるジャケットです。洒落てます。

IMG_7863.jpg  
エリを立てて
IMG_7861.jpg 
袖を捲くるとブルーの裏地が・・・ 洒落てます。
IMG_7893.jpg 
エリを立てると裏にはこんなチェック地が・・・ 洒落てます。
IMG_7952_20100829133901.jpg 
台場仕立て、ポケット口のブルー、ステッチの赤・・・ 洒落てます。
IMG_7957.jpg 

IMG_7955.jpg 
ネイビーベースのストライプ地。ポケットにはブラウンのパイピング・・・ 洒落てます。
IMG_7950.jpg 
ボタンの半分がブルー・・・ 洒落てます。
IMG_7947.jpg 

IMG_7882.jpg

IMG_7904.jpg

Quesorvel
▲ pagetop
カーゴパンツ
先日入荷したQuesorvelのカーゴパンツ。
この秋おすすめのボトムのひとつがカーゴパンツです。
ベージュオリーブ の2カラー。
IMG_6497.jpg IMG_6496.jpg

肝心の素材は滑らかで程よく艶のある上品なイタリアンコットンを使用しています。
キメの細かい織りの素材で、肌触り、はき心地共に◎◎ です。
IMG_6382.jpg IMG_6249.jpg

横と後ろから。腰まわりはすっきり、程よいボリューム、ゆるさのかたち。
IMG_6384.jpg IMG_6252.jpg

ウエスト部分にはサスペンダーボタンを配していまして。
見えない裏地はクラシカルなストライプ地を使い、全体にパイピングを施した丁寧な作りになっております。
IMG_6610.jpg IMG_6612.jpg

何気ないですがポケット口のカットに特徴がありまして。見た目にもグッドなんですが、
手の入れやすさや入れた感じは、はいてみると「なるほど」と感じていただけるディティールであります。
IMG_6389.jpg IMG_6602.jpg

膝のダーツ。サイドのカーゴポケットはマチがないので前から見てもすっきりしています。
シルエットのボリュームはありますが、軍モノ特有のあのポケットのボリュームはありません。
IMG_6607.jpg IMG_6605.jpg

スソのドローコードを絞ってはくと、こんな感じで溜まった感が出ます。
要らないって方は抜いてもいいですし。
IMG_6388.jpg IMG_6608_20100803221126.jpg

洗う度、はき込むごとに手放せなくなりそうな雰囲気プンプン。この秋おすすめの鉄板パンツです。
こちら もご覧になってみてください。
Q10.jpg

余談ですが、おとといのトムヨークもヘアバンドにタンクトップにカーゴでした。


明日4日(水)はお休みさせていただきます。
お問い合わせ、ご注文のお返事は、5日(木)にさせていただきます。






Quesorvel
▲ pagetop
Quesorvel 予約会2日目
今日も(もう昨日ですが)ご来店いただいたみなさま、ありがとうございました。
シャツやカットソーをお求めのお客様が多く昨日、本日入荷したもので完売、サイズ欠けも多くなってきています。
まともに画像も撮れておらず、、、HPでのUPはすみません、もうしばらくお待ちください。
ここで今現在販売しているアイテムをざっとご紹介します。


CUPRA WOOL VIYELLA SHIRT      BEIGE 、DARK BROWN    18900円

ジャケットやベストの裏地などに使用されるキュプラとウールを混紡したものに洗いをかけたシャツです。
ミリタリーテイストを匂わせるデザインやディティールですが、素材と色合いで上品に。
IMG_cuw1.jpg
IMG_cuw2.jpg

TR CHECK SHIRT      GRAY 、BLUE    18900円

古着でありそうな古くさーい、野暮ったいチェックのボタンダウンシャツ。
でもよく見るとありそうでない色使い。で、テンセル、レーヨンの素材使い。ダサくて、めちゃカッコいいシャツです。
IMG_ch1.jpg
IMG_ch2.jpg

HENRY NECK PULLOVER      WINE 、PURPLE、BLACK    12600円

ウールのヘンリーネックカットソーです。
ボタンひとつのシンプルなヘンリーネックで着た時の首元のラインが絶妙。
ジャケット、ブルゾン、シャツなどのインナーとして、ワンサイズUPでシャツの上に重ねたりもおすすめです。
IMG_hen1.jpg
IMG_hen2.jpg

POPLIN MP CARGO PANTS    BEIGE 、OLIVE    27300円

THE 軍パン!なカーゴパンツです。M65をベースにしたものです。
そのままはいても、スソのドローコードを絞ってはいてもいいです。
コットンポプリンの生地はオールシーズンいけますし、季節に応じたトップスと合わせてはけちゃう1本。
今すぐと言うなら、お気にに入りのカットソー+コレで。
IMG_car1.jpg
IMG_car2.jpg

これらの商品の他、デニム、チノパン、タートルネックのカットソーなども入っています。

明日はちょっと涼しくなるみたいです。ちょっと涼しくなりそうな日曜日もみなさまのご来店お待ちしております。


Quesorvel
▲ pagetop
'10AW Quesorvel 予約会始まりました
今日から Quesorvel(キソヴェル)の 予約会始まりました。
今、最後のお客さんが帰られ。時間を見たら、あら、もう明日!
今日ご来店いただいた皆さま、ありがとうございました。
今日来ていただいたお客さんの反応を見ていると、やはり画像で見るのと、実際にそのものを着てみるのとでは、全然印象が違う。でした。もちろん、いい方にです。
なので、服好きな方なら当たり前のことかもしれませんが、触って着てほしいです。
こんな暑い中、来てくださる方や、行こうかどうしよっかって思っている方へ。裏切りませんよ~!
展示会で出ていなかったレザーやマフラー、スニーカーなど僕達も初めて見るものもあるんですが、これがまたいいんです。
月曜までやってますので、みなさん気軽にいらしてください。お待ちしてます。
IMG_qaw1.jpg
IMG_qaw2.jpg
IMG_qaw3.jpg
IMG_qaw4.jpg
IMG_qaw5.jpg
Quesorvel
▲ pagetop
Quesorvel  2010AW  予約会
今春夏から当店で取扱っております Quesorvel (キソヴェル)

その Quesorvel の 2010秋冬コレクションの予約会 を下記日程で行います。

期間中はコレクション全サンプルをご用意しております。

秋冬立ち上がりの時期ということもあり、一部シャツやカットソー、パンツなどは商品としてそのままお買い上げいただけるものもございます。

24日(土) はデザイナーの岩岸氏も来店予定です。

取扱ってまだわずかですが自信を持っておすすめするブランドです。

Quesorvelってどんなブランドなの?どんな服なの?どんな人が作っているの?

そんな素朴な疑問をお持ちの方、気軽に見にいらして下さい。

皆様のご来店お待ち致しております。



期日 : 7月23日(金) 24日(土) 25日(日) 26日(月)  の4日間

時間 : 11:00~20:00

場所 : 当店 1F (狭いのでご迷惑お掛けするかもするかもしれません。何卒ご了承下さい)


Q1.jpg
Q2.jpg
Q3.jpg
Q4.jpg
Q5.jpg
Q6.jpg
Q7.jpg
Q8.jpg
Q9.jpg
Q10.jpg
Q11.jpg

<< Quesorvel web site >>



Quesorvel
▲ pagetop
妄想リネンティー
キソヴェルのリネンのVネックTシャツ入荷しました。
簡潔に言いますと素材の質感が最高です。やわらかなリネンジャージ(素材)が体にとても心地良い。
更に肌触りや風合いだけでなく、丈夫で長持ちするのもいいところです。
着て洗って着て洗って繰り返して、くったくたで着てほしいです(リネンはコットンより耐久性に優れています)

着込み、洗い込んだTシャツを想像してみて、、、
くったくたのリネンTにジャケット。
くったくたのリネンTにブルゾン。
くったくたのリネンTにカーディガン。
くったくたのリネンTにベスト。
色褪せたくったくたのリネンT。
また着てしもたくったくたのリネンT。

IMG_li.jpg

LORRAN V-NECK PINK  ラベンダーっぽい
IMG_lip1.jpgIMG_lip2.jpg

LORRAN V-NECK YELLOW マスタードっぽい
IMG_liy1.jpgIMG_liy2.jpg

LORRAN V-NECK BROWN ブラウン
IMG_lib1.jpgIMG_lib2.jpg

LORRAN V-NECK NAVY ネイビー
IMG_lin1.jpgIMG_lin2.jpg


明日21日(水)は定休日です。
お問い合わせ、ご注文のお返事は、22日(木)にさせていただきます。





Quesorvel
▲ pagetop
シルクのボーダーストール
今日も朝からずっと雨、暗くて寒い日でした。
こんな月曜日にはしゃれのように Blue Monday が頭のなかで流れます。
だから多分、月曜日って天気良くない日多いはず、です。

もう寒いのは勘弁ですが、寒くて週末入荷したキソヴェルのストールが重宝してます。
昨晩は傘代わりに頭から巻いてました。
今日はこんな感じで、ぐるぐる、くしゃくしゃに巻いてます。シルクの滑らかな感触が気持ちいいです。
IMG_2546.jpg
カラーは、左のベージュ系と右のグレー系の2色展開。どちらも微妙なグラデーションの色合いが上品な雰囲気です。
IMG_stbg1.jpg IMG_stgr1.jpg
ですが、仕上げに洗いの加工をしているので上品過ぎない。ラフにしわくちゃくらいで使うのがおすすめです。使う人次第、いろんな巻き方、使い方で楽しめると思います。
IMG_stbg2.jpg IMG_stgr2.jpg
天気が良くて、でもちょっと肌寒い日などとてもいいのですが。そろそろでしょうか。
IMG_st.jpg

Quesorvel  PANEL BORDER SILK STOLE  12600円


Quesorvel
▲ pagetop
Quesorvel
今日は(ぎりぎりセーフゥ~)先週末入荷した Quesorvel ご紹介します。

IMG_2535.jpg
Quesorvel  キソヴェル

デザイナー : 岩岸仁行 Yoshiyuki Iwagishi

1976年京都に生まれ、京都に育つ。ファッションデザイン学校を卒業後、オートクチュール及び高級プレタを専門とするアトリエにて経験を積み、フリーランスに。複数のアパレルのブランドを手がける。
2003年すべてのデザイナー業を休止、京都に戻って染色工場へ弟子入りし、現場の技術を身につけるため職人の道へ。2007年、およそ4年の加工職人期間を経て再びデザイナー業に戻る。
2008年「Quesórvel」(キソヴェル) をスタート。

ブランドコンセプト : 前衛懐古 色気と毒気と可愛げ

ブランド名は que sorver(クィ ソルヴェール)= 煙管(キセル) をもじったもの。
カブキ者のトレンドマークとも言える煙管は、単に煙草をふかすためだけでなくカブキ者が常に身につけていた必須アイテムと岩岸氏は捉え、ロゴマークに取り入れたとのこと。
その煙管とともに描かれているのは、トリトマという花。氏の誕生花。花言葉は「あなたは私を楽しませる」
「Quesórvel」の服は、そばにいる人々を、日常を楽しませる、そんな願いが込められています。

OFFICIAL WEB SITE
もう少し詳しいデザイナーの経歴 (FM KYOTOさんのサイトから)


入荷したアイテムでコーディネートしてみました。どれもこれもおすすめです。
HPにも各アイテムUPしてますのでご覧になってみてください。
IMG_Q1.jpg
IMG_Q2.jpg
IMG_Q3.jpg
IMG_Q4.jpg
IMG_Q5.jpg


Quesorvel
▲ pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。